いびきを軽減させる枕の選び方

 

 

睡眠中のいびきが起こってしまう原因のひとつは気道が狭くなってしまうことによって空気の通り道が狭くなり、喉の奥にある軟口蓋という部分が振動することによって引き起こされます。

 

高すぎる枕を使用していると首元が自然と折れ曲がった形になり気道を狭くする原因になります。

だからといって頭を低くするといびきが改善されるかというとそういうわけではありません。

 

アルコールや加齢によって喉の筋肉が緩くなっている場合、低い枕で横になると舌が気道に沈み込みやすくなり気道を狭めてしまいます。

 

いびきを軽減させる自分に合った枕の選び方はタオルを重ねて高くしてみたり低くしてみたりして録音したまま実際寝てみます。
そうそることによっていびきが軽減されているベストな状態の高さを知ることができます。

 

さらにもう一つ大事な要素に素材が関係してきます。

自分に合ったものを選んでも睡眠中に高さが変わってしまうと意味がないのでまずは形が崩れにくい素材のものを選びましょう。