いびき改善のための、寝姿勢にフィットする枕の選び方

 

 

いびきは、睡眠中に気道が曲がってしまったり、気道に舌が落ち込んでしまうことで息が通りづらくなることが原因で起こります。

 

枕の高さが高かったり低かったりするとこのような現象が起きやすくなりますので、枕の選び方が重要なポイントとなるのです。
いびきを軽減するには、横向きに寝るのが良いとされていますので、横向きの寝姿勢にフィットした枕を選ぶようにしましょう。

 

選ぶときは、横向きに寝た時に「肩と首の角度が垂直になる高さ」のものが良いです。

 

ちょうどまっすぐ立っている時と同じ状態です。
それに加えて、肩や腰に負担をかけないように寝返りのしやすいもの、詰め物で高さが調節できるものを選びましょう。

 

また、詰め物の素材は頭が沈み込むような綿や羽毛などの柔らかいものは避けてください。
睡眠中に形が変わってしまっては、せっかく体に合わせて選んだとしても無駄になってしまいます。

 

そばがらやプラスチックチップなどの固めの素材がおすすめです。